検査症例

直腸がん

63歳女性。

PET画像において、肺・左下葉の内部、さらに縦隔へ強い集積がみられる。その他に右胸側部、右鎖骨上、後腹膜に集積あり。
PET-CT画像によって、胸骨と肺内への集積の位置情報を正確に表示していることがわかる。また、拡大画像では、集積部位が右腋窩リンパ節にあることがみとめられる。

検査症例:直腸がん

喉頭がん

63歳女性。喉頭癌のほか局所的転移の疑い。

PET検査にて、既知の喉頭癌集積のほかに、腫瘍に隣接したリング状の集積がみとめられた。
PET-CT画像において、軟組織へ浸潤し、深部がネクローシスとなった局所転移を診断できる。

検査症例:喉頭がん

肺がん

肺右上葉癌とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の既往のある中年女性。

先立って施行された生検により新たに肺左上異常が見つかった。
胸郭内の強集積は悪性腫瘍の疑いが高い。右肺後中葉の集積は、7番8番肋骨を含んでいる。右肺に胸膜に関与する2つの集積をみとめる。肺実質への転移が2ヶ所あり、1つは右肺、1つは左上葉である。頚部の転移リンパ節と、縦隔リンパ節に強集積がある。
肝臓及び副腎への転移は認めない。

検査症例:肺がん
ページの先頭へ